フィコシアニンの効果

  • フィコシアニンの効果

    • 健康志向の時代でもある現在は色んなサプリメントが注目されています。

      その中でも特に効果があると言われているのが最近主流の海藻でも有ります。ユーグレナやフィコシアニン等が注目されてきています。

      フィコシアニンのクチコミ情報を求めています。

      海藻・藻と言うとまずい・食べにくそう・そんなにたくさん摂る事は出来ないと思いがちでもありますが、カプセルに入れたり、粉末状にしてあるのでミルク等と割って飲む等の簡単・美味しい飲み物として我々の日常生活の中に入ってきて自然に摂取出来るようになってきています。

      フィコシアニンも藻の一種で有り、人体に良い効能を発揮してれくれます。
      免疫力の向上は秋から冬にかけての風邪の予防にもつながっていきますし、女性には嬉しい肥満防止や老廃物の排出を行ってくれます。
      デトックスも出来て肥満防止も出来るなんて一石二鳥と言っても良いと思います。

      抗酸化効果も有り、シミ・そばかす等の吹き出物に対してもその効果を発揮しています。
      どの様な食品にフィコシアニンが含まれているのかと言えば、代表的な食品として海苔が有ります。

      フィコシアニンは直訳すると青藻と言います。

      海苔にはその成分が多く含まれていて例えば手巻き寿司・海苔の佃煮等を摂取する事で簡単に体内へ摂取出来ます。



      しかも一日の摂取量として成人の場合でも6グラムほどで足りています。
      特に飲みにくい・食べにくい等で躊躇することもなく、摂取できるのは簡単で嬉しい事でも有ります。今の時代には健康を意識して摂取をする事が必要になってきます。

      iemoの相談ならココです。

  • 納得の知識

    • フィコシアニンといえばスピルリナの主成分で知られていて他の食品からは摂取できない独自の青色色素成分です。「抗酸化作用」「免疫関係」「抗炎症作用」があると研究でもわかっています。...

  • 医療の特徴紹介

    • フィコシアニンとは藻類などに含まれる色素タンパク質のことをいい、光合成色素の1つとしても知られています。フィコシアニンは藍藻、灰色藻、紅藻などに含まれており、その水溶液は鮮やかな青色をしています。...

  • 納得の事実

    • フィコシアニンは、藍藻などに含まれる光合成色素の一つで、緑色の藻として知られるスピルリナに沢山含まれています。フィコシアニンには水溶性タンパク質として抗酸化作用があり、生活習慣病を抑える役割があるところから最近注目されています。...

  • 医療のコツ

    • 藻類などに含まれている色素たんぱく質のことを「フィコシアニン」といって、光合成色素としても知られていて藍藻や灰色藻、紅藻などに含まれています。抗酸化作用があり生活習慣病を予防する働きあるのでがん予防などにもよいといわれています。...

top